包茎手術の種類

包茎手術と一言でいってもさまざまな種類があります。
どの手術方法がもっとも適しているかということは、
その人の希望や医師の判断によっても変わってきます。

もっとも多くの人が希望し選んでいる一般的な手術方法は、
環状切開術です。環状切開術は陰茎を最大限に伸ばして
いる状態にし、このときにまだ余っている余分な包皮を
環状に切除する方法です。余分な包皮だけを切除できるので、
術後もさほど違和感がなく過ごせることがメリットです。

ある程度は余裕をもって包皮を残すため、勃起時に包皮
が突っ張るようなこともおきにくく、また性感の鈍化が
ないといわれています。デメリットとしては、やはり
切る手術なので縫合部位の手術痕が残ることです。

それ以外には背面切開法というものがあります。これは
まず全身麻酔を行ってから包皮口を縦に切開し縫合する
手術です。真性包茎やカントン包茎に対して行われる
手術で、狭い包皮口を解消し真性包茎やカントン包茎を
治す手術になります。包皮を切除するわけではないので
仮性包茎は残ります。そのため一般的には今後陰茎の成長
が見込まれる子供に対して行われることが多い手術です。

亀頭直下埋没法はペニスを勃起させた状態のときペニス
の大きさに合わせて余分な包皮を切除する方法です。
環状切開術と似ていますが亀頭のすぐ下で縫合するため、
手術痕が目立ちにくいというメリットがあります。最近
では美容形成外科などでさかんに用いられている方法です。
亜種として亀頭下環状切開術と呼ばれるものもあります。
比較的技術が必要とされる手術といわれており、医師選び
が重要といえるかもしれません。


本気で仮性包茎を完治!自信を取り戻す仮性包茎治療ランキング!

  サイト コメント 詳細

・手術で一発で仮性包茎を治すなら
・【ひとつ上の男】になる上野クリニック
・包茎治療の他にもワキガや勃起不全、
 薄毛、亀頭増大など総合的に診療可能
・最新の麻酔治療で痛みなく包茎完治!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

詳細

・仮性包茎などの手術を全国規模で
 展開している東京メンズクリニック
・地方でも安心して治療が受けられる
 医院ネットワークと無料カウンセリング、
 明朗会計など安心のサービスで人気!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆

詳細
http://ho-kei.net/top/

・包茎手術じゃない包茎矯正研究会
・手術をせずセルフ治療をするなら
 圧倒的1番で選ばれている包茎矯正法
・2004〜2007年度で計測した実際の
 データで98%が包茎を克服した実績!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆

詳細

雑誌などの掲載が多いことでお馴染み!上野クリニックで包茎治療!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


当サイト人気コンテンツ

★ 手術を行う前に
★ 手術の概要について
★ 過去の手術の歴史は?
★ 手術の種類の色々
★ 施術後のリスクは?
★ メス無しで治すには



Copyright (C) 2007 包茎治療@解説NAVI All Rights Reserved.